酵素のムダ遣いが、肥満しやすい体をつくっていく

やせたい、体についた余分な脂肪を落としたい......。一般的なダイエットの基本原則といえば、「カロリー制限」と「(運動による)カロリー消費」の二本柱といわれます。 しかし、私の推奨する「酵素ダイエット」では、美しく健康にやせる原則はたった1つ。 「酵素の無駄遣いを今すぐ止めて、酵素をたっぷり摂り入れる」ことに尽きます。 もちろん適度な運動は代謝をアップさせて、脂肪を燃焼させることを助けます。 しかしまずは「酵素」がしっかり体内にあり、無駄遣いしない状態をキープすることが何より大切なのです。 酵素不足でカロリー制限をしても、健康的にやせることはできません。 この章では「酵素がいかに私たちの体を健康に、スリムに保つのに役立つのか」について、詳しく説明していきましょう。 私たちの体は、日々変化しています。 絶えず新陳代謝が行われていて、1日の間になんと1兆個もの細胞を入れ替えています。 毎日1兆個の細胞が死んでいくのですが、その近辺の元気な細胞を細胞分裂させて2個にして、そのうちの1つを失った細胞の後釜にして成長させているというわけです。 トラブルが起きた細胞が減って、元気な細胞に置き換わる新陳代謝が毎日1兆個の細胞で起これば、1カ月で8兆個、2カ月で8兆個の細胞が入れ替わる計算になります。 私たちの体の細胞は約8兆個ですから、単純計算で考えれば2カ月ですべての細胞が入れ替わる、新陳代謝の流れがあるというわけです。 この新陳代謝の流れをスムーズにすることが、ダイエットの秘策に他なりません。